糖尿病の改善や予防する食事について解説!血糖値を下げる飲み物とは?

糖尿病

 

糖尿病,食事


生活習慣病の代表ともいえる糖尿病。血糖値を下げるインスリンというホルモンの分泌が低下してしまうのが原因で、一度発症してしまうと完治させることは難しい病気です。自覚症状が現れるころにはかなり進行している事が多いので、普段から日々の食事には気を配るのが大切です。

 

血糖値が非常に高くなると, 口渇, 多飲, 多尿, 疲労感, 体重減少, さらに状態が悪くなると意識障害などの症状がでてきます.

また持続的に血糖値が高い状態が続くと, さまざまな合併症が出てきます. 合併症には神経障害, 網膜症, 腎症, 脳梗塞, 狭心症, 心筋梗塞, 閉塞性動脈硬化症などがあります.

https://www.kochi-aoyagi-clinic.com/

 

そんな怖い糖尿病を予防や改善をするには食事を改善することが一番だと言われています。いつまでも元気でいるために、糖尿病を予防する食事について詳しく確認していきましょう!

 


野菜や海藻から食べる


「食べ順ダイエット」という言葉を聞いたことはありませんか?食べるものの順番に気を付けるだけで痩せやすくなるというダイエットなのですが、これは血糖値をコントロールして、インスリンの分泌量を調整すると体脂肪が増えにくいという理論から来ています。

 

血糖値を上げやすい食べ物(パンやごはんなどの炭水化物)から食べ始めてしまうと血糖値が急上昇してしまいます。これは糖尿病の大敵。これを防ぐには食物繊維を多く含む食品(野菜や海藻・キノコ類)を一番初めに食べておくのが有効だと言われています。

 


間食をしない


適度に内臓を休めてあげる事も重要です。だらだらと間食を何度もしていると、すい臓から常にインスリンが分泌されている状態となり、すい臓が疲労してしまいます。1日のトータルカロリーが低くても、すい臓の機能が低下してしまうと糖尿病の原因になってしまいます。

 

これを防ぐには、毎日の食事をなるべく決まった時間に食べ、間食はなるべくしないことを心がけると良いでしょう。飲み物に含まれる糖分にも要注意。食物繊維が少ない分あっという間に血糖値が上昇してしまいます。日中甘い飲み物が欠かせないという人も、ノンカロリーの飲み物を選ぶようにしましょう。

 

青汁食前の青汁が効果的!糖尿病の予防

 

糖尿病,青汁


毎食たっぷりのサラダを摂ったり決まった時間に食事するのは現代人にはハードルが高いですね。そんな時に手軽に糖尿病予防ができるのが青汁なんです。緑黄色野菜を粉末やペースト状に加工した青汁は、1日の野菜不足を補えるスーパードリンクですね。

 


食前の青汁で糖をブロック


青汁で一番最初に現れる効果は「便秘解消」だと言われています。これは、青汁にたっぷりの食物繊維が含まれているから。便の量を増やす不溶性食物繊維と、便の水分量を増やし、糖の吸収を穏やかにする水溶性食物繊維がバランス良く含まれているので、腸内環境が整いやすいのです。

 

飲みやすくはちみつやオリゴ糖、果汁が配合されているものもありますが、基本的には糖質もほとんど含まれていないので食前に飲むにはピッタリ。偏った食事で血糖値が急上昇するのを防ぐ効果が期待できます。

 


野菜ジュースは糖質が多いので注意


コンビニやスーパーなどで買える野菜ジュースをよく飲むという方も多いのではないでしょうか。ビタミンやミネラルが加えられている商品もあり、野菜不足を補うのには問題ない野菜ジュースですが、糖尿病予防の観点から言うとおすすめできません

 

野菜ジュースには飲みやすくするための「果物」や「糖分が多い野菜」が中心に配合されている事が多く、食前に飲むと逆に血糖値の急上昇を招いてしまう恐れがあります。野菜ジュースを食前に飲む際は、糖質オフの商品を選ぶと糖尿病を予防することができますよ。

 

 

青汁糖尿病予防には大麦若葉と桑の葉

桑の葉,大麦若葉


 

青汁の中でも、特に糖尿病にオススメの商品は「大麦若葉」と「桑の葉」が配合された青汁です。大麦若葉は青汁の原料の中でもダントツで食物繊維量が多く、食前に飲むのに最適な原料です。味もマイルドなので、食事の味を邪魔しません。

 

桑の葉はブドウ糖の吸収を阻害するDNJ(デオキシノジリマイシン)という成分が含まれていて、糖尿病に有効な植物だと言われています。桑の葉だけでは味にクセがありますが、青汁にブレンドされていると気にならないでしょう。

 

 

青汁糖尿病の予防だけじゃない!高血圧にも

 

青汁には「糖尿病予防」「便秘解消」の他にも様々な効果が期待できます。カリウムが体の水分バランスを調整してくれるのでむくみが取れ、高血圧が改善する効果もその一つ。またビタミンB群がコレステロールの吸収を穏やかにし、動脈硬化を予防してくれます。

 

青汁,デトックスさらに青汁は、健康効果だけでなく美容への効果もたくさんあります。大麦若葉やケール・桑の葉に含まれるSOD酵素は抗酸化作用が高く、細胞の老化を予防してくれます。緑黄色野菜全般に含まれるクロロフィルはデトックス効果抜群で、肌荒れや内臓機能の改善が期待できます。

 

手軽に飲めて、美容と健康にうれしい効果がたくさんある青汁。早速今日の食事にプラスして、イキイキとした生活を送りましょう!

 

コメントは受け付けていません。