更年期女性に効果のある食べ物や気を付けておきたい食生活とは?

更年期

 

更年期,食生活

 

閉経前後の約10年間、卵巣からの女性ホルモンが急激に減少しホルモンバランスが乱れてしまいます。これにより起こる諸症状を更年期障害と言いますね。症状には個人差があると言われていますが、日々の生活習慣で症状を軽減させられるよう努力することが大切です。

 

特に食べ物や睡眠を見直すことで、更年期の諸症状がぐっと楽になると言われています。のぼせやほてり、イライラを抑えるために、今日からできる食生活のポイントをご紹介します。

 


「自律神経」に作用する栄養素がポイント

 

女性ホルモンの減少により、体全体のバランスが乱れてしまいます。特にリラックスと興奮を司る自律神経が乱れてしまうと、体が上手く休まらなかったり感情をコントロールできなくなってしまうので、辛く感じてしまうでしょう。

 

自律神経を正常に保つ作用がある栄養素はビタミンB1、B12です。ビタミンは野菜に多いイメージがありますが、ビタミンB1,B12は豚肉や大豆製品などの食べ物に多く含まれます。油分と一緒に摂ると吸収率が高まるので、炒め物にして食べるのがおすすめです。

 


ビタミンCでイライラ解消


ビタミンCが不足するとストレスに対応する副腎皮質ホルモンの合成ができなくなる、コラーゲンの生成ができなくなるなどの弊害が起こります。その結果ストレスに弱くなる、肌荒れなどの症状が出ます。そんなあなたにはビタミンCの補給がぜひ必要です。

引用:http://www.myclinic.ne.jp/okamotonaika/pc/free2.html

 

美容に良いイメージのあるビタミンCですが、実はストレスに対抗するホルモンを作るのに欠かせません。更年期には精神的なストレスの他に身体的なストレスを感じがちなので欠かさず摂取したいところです。

 

水溶性ビタミンと言われるビタミンCは体に蓄積させることが出来ないので毎日こまめに摂取することが大切です。いちごやレモンなどの果物や、ブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。

 

青汁更年期は食べ物で女性ホルモンアップ!

 

更年期障害の一番の原因は「女性ホルモンの減少」ではなく「女性ホルモンが急激に減少」してしまう事です。女性ホルモンに似た作用のある栄養素を摂ったり、急激なホルモンバランスの変化を穏やかにする栄養素を摂ることで更年期の症状が緩和する事が期待できるでしょう。

 


ビタミンEのホルモン分泌調整作用

 

ビタミンEはもともと抗不妊因子として発見されました。下垂体や副腎などのホルモン産生臓器にビタミンE含有量が高く、ビタミンEとホルモン分泌には深い関係があります。ビタミンEが欠乏すると、下垂体前葉ホルモン産生細胞の機能低下が見られます。ビタミンEを摂取すると、卵巣重量の増加、排卵の促進、黄体の増加が見られ、生理周期の正常化が期待できます。

引用:http://www.gdm-funin.com/menses/index.html

 

アンチエイジングのイメージが強いビタミンEですが、実はホルモンを作る臓器を正常に保つのに欠かせないビタミン。ホルモンバランスの乱れによる症状には大変有効だと言えます。血流を改善する働きを持つので、冷えのぼせの症状が強い人には心強い栄養素でしょう。

 

ビタミンEを多く含む食べ物はオリーブオイルやヒマワリ油などの油脂類、アーモンドなどのナッツ類、川魚、アボカドなどが挙げられます。良質なオイルに多く含まれますので、ダイエット中でもしっかり摂るようにしましょう。

 


亜鉛でホルモンバランスを整える

 

不妊症の人は鉄分や亜鉛などのミネラルが不足している人が多いと言われています。特に亜鉛は卵巣に多く含まれており、亜鉛が不足すると卵巣機能がぐっと低下してしまう可能性があります。更年期でホルモンバランスが乱れてしまった場合も有効で、ホルモンの急激な減少を穏やかにする作用があります。

 

亜鉛はしじみや牡蠣、牛肉などに多く含まれていますが、摂取目安量を毎日しっかり摂るのは難しいと言われています。気になるようでしたらサプリメントを検討してみるのも一つの手でしょう。

 

青汁更年期の肌荒れ・めまいを青汁と食べ物で改善

 

ホルモンバランスの乱れは、美容にも悪影響を及ぼしがち。イライラしたり、めまいや疲れが酷い状態が続くと、便秘や肌荒れを引き起こすことがあります。そんな症状を緩和するためにも食べ物に気を使うことが大切なのですが、なかなか毎日バランスの良い食事を摂ることは難しいですよね。

 


青汁はパーフェクトな飲み物

 

そんな更年期に生じる美容のお悩みに効果的なのが青汁です!上記のビタミン・ミネラルに加え、便秘解消に効果的な食物繊維、商品によっては代謝を促進する酵素がたっぷり含まれています。特に、食事ではとりづらい亜鉛が含まれているのはうれしいところで、更年期症状の緩和や白髪・抜け毛の改善も期待できます。

 


女性にうれしい成分配合の青汁も

 

手軽に栄養素が摂取できる青汁ですが、最近は基本の青汁にプラスして女性に嬉しい成分が配合されている商品が多数発売されています。貧血やイライラに悩む方は鉄分・カルシウム、お肌の乾燥に悩む方はコラーゲン、更年期症状にはイソフラボンなど気になる症状にあった青汁を選ぶのも楽しいですね。

コメントは受け付けていません。