青汁で宿便がでる?腸内スッキリさせるデトックス効果について

青汁,宿便

 

青汁,宿便


宿便というのは、簡単に言うと長く腸に留まっているいる便の事です。美容話では「何週間も腸の壁にこびりついている」といわれたり、人によっては「そんなものはない」って言う人もいますが、宿便を確認するために腸を切ってひらく人はいないと思いますので詳しい話は抜きにします。


ただ健康な人でも腸の中には1kg以上の便があるのは本当で、便秘の人ならもっと多くの便が溜まっています。


腸に長く留まっている便は、腐敗が進んで黒っぽくなり臭いもきつく、体のあちこちに悪い影響を与えますので、これは出した方が良い便=宿便といっても差し支えないでしょう。


さて、ここで本題です!青汁を飲むとなぜこの宿便がでるのか?それはあのたった1杯の中に、宿便が出やすくなる成分がたくさん含まれているからなんです!

 

食物繊維の力

青汁,食物繊維


便が出やすくなる1番メジャーな成分といえば、やっぱり食物繊維ですよね!
ひと口に食物繊維といっても、実は2種類の食物繊維があります


1つは「不溶性食物繊維」といって、これは水分を吸収して膨らみ、便の量を増やしてくれる食物繊維で、野菜や穀物に多く含まれています。


もう1つは「水溶性食物繊維」で、ゲル状になって便を軟らかくしてくれるのに加えて、腸内の善玉菌の働きを良くしてくれます。わかめや昆布・こんにゃくに多く含まれています。


実は食物繊維はこの2種類をバランスよく摂ることが重要で、理想は不溶性食物繊維と水溶性食物繊維が2:1で撮れたらベスト!…なんですが、水溶性食物繊維は野菜にも入っているものの、不溶性食物繊維よりかなり量が少ないので一般的に摂りにくいとされています。


よく「レタス●個分の食物繊維」なんてかいてありますが、実際にレタスを生で100g食べて摂れる食物繊維は不溶性食物繊維で1g・水溶性食物繊維で0.1gと微々たるもの…。食物繊維の1日の摂取目安は男性で20g以上女性で18g以上だから相当食べないといけません。


女性なら1日不溶性食物繊維12g・水溶性食物繊維6g必要ですから、レタスを1.2kg食べて不溶性食物繊維をクリアしても水溶性食物繊維は4.8g足りず…。不溶性食物繊維の方が多いと便の水分が減りすぎて、逆に便秘が酷くなるという残念な結果になります。


じゃあ青汁は!?というと、使われている原材料で変わってきますので、良く使われている原材料で見てみましょう。


 生100g 明日葉 ケール ブロッコリー
不溶性食物繊維
水溶性食物繊維
 4.1g
1.5g
 3.2g
0.5g
 3.7g
0.7g

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)参照



明日葉は不溶性食物繊維でレタスと比べても約4倍!水溶性食物繊維では15倍と圧倒的です。ケールもブロッコリーもかなりの好成績で、3種類とも野菜なのに水溶性食物繊維が多いのがわかりますね。


青汁の原材料としてメジャーな大麦若葉は生では参考になるものがありませんでしたので、粉末で見てみましょう。他にも青汁に良く入っていて、生ではあまり食べないものもありますのでおまけに2つほど。


粉末100g 大麦若葉 ヨモギ 緑茶
食物繊維総量 44.6g 52.5g 29.2g

※日本粉末薬品株式会社 成分分析データ参照



1杯の青汁に使う粉末は、おおよそ3~5gですから、大麦若葉100%の青汁を1杯飲めばレタス100gを食べるよりたくさんの食物繊維が摂れちゃうわけです!


 さらに青汁の原材料をよく見てみると、「難消化性デキストリン」や「ガラクトマンナン」が入っているものも多くみかけますが、実はこれは水溶性食物繊維なんですよ。


青汁1杯で調理の手間もなく、食物繊維がバランス良く摂れて、毎日続ければ腸内環境を整えてくれて宿便も出やすくなるなら嬉しいですよね!


酵素の力

 

酵素ドリンクや「酵素入り○○」なんてのが流行っていますが、酵素は別に特別なものではありません。普段私たちが食事をして、消化・吸収・代謝・排泄などなど生命活動に欠かせないもので、体の中には消化酵素と代謝酵素の2種類の体内酵素があり、食べ物には食物酵素が入っています。


今わかっているだけでも3000種類以上の酵素がありますが、酵素は熱に弱いので、主に生の野菜や果物・生魚や生肉・発酵食品から摂る事が出来ます。知らないうちに酵素摂ってますよね!


それなら食物酵素を意識してたくさん摂るメリットは何か!?というと、体内酵素というのは人によって量は違いますが、作られる量は限られています。食物酵素は消化を助けてくれますので、体内酵素の消化酵素が働きやすくなるんです。


もし消化酵素の働きが悪かったとすると、食べ物がなかなか消化・吸収されずに、腸の中に長く留まる事になってします。そうなると腸内では悪玉菌が増えてしまい、腸内環境は悪化…便秘の原因にもなるわけです。

 

腸内環境を整えて宿便を出すためには、食物酵素は積極的に摂りたい成分なのは間違いありませんが、寒い時に生野菜や果物をたくさん食べてしまうと、更に体を冷やしてしまう事になりかねません。


そこで青汁の出番です!青汁の原料は基本野菜ですから、野菜に入っていた酵素を摂る事が出来ます。特に非加熱処理で作られた青汁には、活きた酵素がたくさん入っていますので、宿便対策にもってこい…というわけなんですね。

 

腸内デトックス

 

青汁,デトックス腸内デトックスとは、腸の中に溜まった老廃物や毒素を外に出すことです。そもそも便というのは、体の中のいらない物の塊で、体の中にあると毒素の元になってしまいますので、腸に溜まった便を出す=腸内デトックスになるわけです。


腸内デトックスの方法としては、医療機関などで腸内洗浄を行う…というやり方もありますが、お金も手間もかかりますし、相手がお医者さんとはいえ抵抗がある人もいるでしょう。何より体に負担がかかりそんなに頻繁には出来ません。


青汁は腸内洗浄のような即効性はありませんが、食物繊維や酵素がたっぷりなので、毎日続ける事で腸内環境が良くなり、腸内デトックス効果が期待出来ます。そしてお財布にも優しいからお試ししやすいのもポイント高いですよね!

 

時折「青汁を飲み始めたら下痢になった」とか「逆に便秘が酷くなった」という話をききますが、これはもしかしたら『好転反応』かもしれません。


好転反応とは、体に良いといわれるものを摂り始めたり、やり始めたりすると、体がそれに慣れて正常になるまで逆に体調が悪くなったかのような症状がでてしまう事です。


症状は下痢や便秘の他にも、体がダルくなったり眠くなったり頭痛がしたり…と様々ですが、これはあくまで一時的なもので1ヵ月もすれば治まってきます。体に毒素が溜まっている人ほど酷く出やすいので、ここが我慢どころですね。


ただし、あまりに症状が長く続いたり我慢出来ないほど酷い場合は飲むのを止めて医師に相談しましょう。青汁は食品ですから、原料のどれかにアレルギーが出てしまっている可能性があります。



食物繊維の摂りすぎに注意!

飲んでいる青汁に「難消化性デキストリン」など食物繊維が別に加えられている場合は、摂りすぎるとお腹が緩くなることがあります。 他にサプリメントや機能性食品を摂っている場合は注意してくださいね!

OL


 

青汁を飲むと宿便の色が緑になるってホント?

 

青汁,便,緑


本当か嘘か!?と聞かれると「人によって本当」で「人によって嘘」です。ようするに個人差があるので、飲んだ人全員の便が緑になるわけではありません


同じ青汁を何人かでシェアしたとしても、緑っぽくなる人とならない人がいますので、「自分だけ緑!?」と焦ってしまうこともあるかもしれませんが、便が緑になるメカニズムを知っておけば安心です。

 

天然色素クロロフィル

 

「クロロフィル」って名前だとちょっと難しく感じるかもしれませんが、実はこれは理科の授業でお馴染みの『葉緑素(ようりょくそ)』の事。植物の中にあって、光合成の時重要な働きをしている緑色の天然色素です。


最近では抗ガン効果やコレステロールを下げる効果があると期待されている注目の物質で、宿便対策でも活躍してくれます。


クロロフィルはとても小さいので、他の物質では入れないような小腸の細かいヒダの間に入り込み、そこに溜まってこびりついている有害物質を剥がして吸着→体の外に出す…という働きをしてくれています。


便が緑色になったということは何もおかしい事ではなく、このクロロフィルが腸内をお掃除してくれている証というわけなんですね。

 

病気ではないので安心を

 

便の色というのは健康のバロメーターとして重要な役割を持っていますので、急に緑色の便になったらちょっとビックリしてしまうかもしれませんが、青汁を飲み始めて緑色になったのなら病気ではありませんので安心してください。試しに青汁をお休みしてみれば元に戻るはずです!


ただし青汁をお休みして1週間経ってもまだ緑色の便が出る…という時には病気が潜んでいる可能性があります。


便を緑にする物質としては、青汁のクロロフィル以外にも「ビリルビン」という赤血球のヘモグロビンが壊された時に出来る物質があります。このビリルビンは空気に触れて酸化すると緑色になる性質をもっているのです。


腸が弱っていたり肝臓の機能が落ちてしまった時には、このビリルビンがうまく処理出来なくなって、便が緑になってしまいます。特に肌や白目の部分が黄色っぽくなって「黄疸」も出ていると即治療が必要な状態ですので、その時は迷わず病院に行きましょう。

 

 

青汁青汁で宿便が出た!口コミを紹介!

 

青汁,宿便, 口コミこれまで「なんで青汁が宿便に良いのか?」を色々と説明してきましたが、やっぱり最後は実際に青汁を飲んだ人の体験談が聞きたいですよね?

 

でも口コミに具体的な商品名が入っていると、「宣伝のための嘘じゃない?」と疑っちゃう人もいるかもしれませんので、ここではあえて商品名のない口コミをご紹介いたします!

 

最近青汁飲んでるんだけど、そのせいなのかどうなのかめっちゃお通じが良くて。
 
いや、多い時は1日に3・4回とか出るから(汚い話ですまん)快便の域超えてる気もするんだけど、青汁控えた方がいいのかな。。
 
全然下痢とかではないし悪くはないのかな…。とりあえず宿便が消えていっている気はする。 参照元


この方はかなり腸内デトックスが進んでいるご様子です。
日頃いろいろなものを食べて飲んでいるので、「青汁で宿便が出た!」ってハッキリわかる人の方が少ないでしょう。その点でリアルな口コミと言えます!

 

ほかにも、宿便を青汁以外の方法で除去する処置を受けた後のご様子を口コミで投稿していた人がいました。この人の言うように、宿便って「1回出せば終わり!ずっと快便!!」ってわけじゃないんですよね…。


たとえ腸内洗浄で宿便を出し切ったとしても、今までと同じ生活をしていたらまた溜まってしまいます

快便はそれに気付いて食生活を意識的に変えたり生活スタイルの改善をいろいろ努力した成果でしょう。


野菜の成分たっぷりで、不溶性・水溶性両方の食物繊維がバランス良く摂れる青汁を使って、お手軽だけど本気の腸内デトックス…今日から始めてみませんか?

体脂肪,カテキンコレステロールの吸収を抑える<キトサン>配合トクホ大麦若葉青汁!
初回お試しを3,420円+税・送料無料、定期お届けコースなら初回980円+税・送料無料です。

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン 初回限定価格

 

水で混ぜても美味しく飽きない味のサントリーの極の青汁
30包/1箱 3600円が定期購入で3240円(税別・送料無料)
サントリーの極の青汁 野菜を十分食べているつもりになっていませんか?【サントリー青汁】

One Response to “青汁で宿便がでる?腸内スッキリさせるデトックス効果について”